Quick Reply

企業の「働き方改革」をAIで支援する
Quick Reply

scroll

業務ナレッジ活用して働き方改革実現下記に該当する人・組織の業務を効率化し、
生産的な活動をサポートします。

過去に何度も同じ質問に回答している 回答の作成に過去のメール履歴を検索・参照している 回答の作成に毎回同じ人に問い合わせをしている 回答の作成にファイルサーバにある資料を参照・添付している
QuickReplyが役に立つ他の事例はこちら

What’s Quick Reply

お使いのメーラー環境にアドインをインストールするだけで、
メーラーに届いた問い合せを簡単にQuick Replyで検索し、
返信メールの回答として挿入する、
メーラで作成した回答文を新規FAQに登録する
などの機能をお使い頂けます。

Quick Reply3つの特長

Quick Replyは業務ナレッジの蓄積、活用、学習(活用の高度化)をサポートし、
業務ナレッジがゼロの状態からお使い頂けるソリューションです。

蓄積→活用→学習

FAQ登録

メーラーから問い合わせと
新規に作成した返信文からFAQを
Quick Replyに登録

FAQ検索

メーラーの本文から検索したい
文章を選択して簡単検索、
Quick Replyからの回答も
ワンクリックで返信メールに挿入

学習データ登録

メーラーから学習データとして、
登録したい問い合せを既存のFAQと
紐づけてQuick Replyに登録

業務ナレッジの活用

業務ナレッジの活用するには、有効な問合せ/回答データを整理し蓄積することが必要です。
ただし、蓄積が目的化すると、業務負担が増えるため、業務フローの中で負荷なく蓄積する仕組みが必要です。
  また、蓄積されたナレッジは業務に携わる複数人から参照可能とし、容易に活用できる仕組みが必要となります。

業務ナレッジを活用する上での課題

業務ナレッジの未整備 活用のソリューション 業務フローの中でナレッジを蓄積する仕組みを組み込む。
業務の属人化 活用のソリューション ナレッジを複数人が参照・活用できる場所に蓄積する。
業務ナレッジの未活用 活用のソリューション 蓄積されたナレッジを容易に 検索・参照する仕組みを設ける。

業務ナレッジをより上手く活用するために…

社内業務での適用例

属人化している業務はありませんか?
Quick Replyは、社内の各部署の「働き方」を効率化し改善します。

ヘルプデスク

ヘルプデスク

コールセンターに寄せられる
メールでの問い合わせに

営業・広報

営業・広報

顧客から寄せられる製品や
サービスに関する問い合わせに

業務部門

業務部門

営業、他部門から寄せられる
問い合わせに

総務

総務

各種申請等の問い合せに

人事

人事

採用者および採用予定者からの
問い合せに

社内システム

社内システム

社内システム利用に関する
問い合わせに

Quick Reply 機能詳細

FAQ検索

タップで拡大画像clickで拡大画像

FAQ検索

FAQ検索を行いたい問い合せ文を選択し、右クリックメニューから検索実行することで、サイドウインドウに検索結果が表示されます。検索結果はダブルクリックでえ返信メールに挿入できるため、簡単に返信文の作成が可能です。

FAQ登録

タップで拡大画像clickで拡大画像

FAQ登録

回答文欄にメールの返信文を作成することで、質問文(Q)と回答文(A)の組み合わせをFAQ登録依頼として、サービス側にリクエストできます。

学習データ登録他

タップで拡大画像clickで拡大画像

学習データ登録他

FAQ詳細

FAQの質問文、回答文、利用回数などの詳細情報を参照するダイアログが表示されます。

学習データ登録依頼

検索結果に対して、学習データ(言い換え表現)を登録するダイアログが表示されます。

フィードバック

検索結果に対して、満足の度合いの評価結果をサービスに送信するダイアログが表示されます。 (右側に展開されるサブメニューから、ダイアログの表示とコメントの記入なしでフィードバックを送信できます。)

FAQ・学習データ管理画面

タップで拡大画像clickで拡大画像

FAQ・学習データ管理画面

ブラウザからアクセスできる管理画面より、FAQ・学習データを手動で追加・編集することが可能です。また、新規のFAQ登録依頼を学習対象として承認するなども管理画面で設定可能です。

Quick Reply 機能一覧

アドイン機能
FAQ登録依頼
FAQ質問文検索
FAQキーワード検索
学習データ登録
フィードバック登録
回答文字列貼付
カテゴリ切り替え
サービス管理機能
ユーザ登録
カテゴリ編集、参照
FAQ登録・編集・削除
学習データ登録
学習対象設定
FAQインポート・エクスポート
学習データインポート
各種統計

資料ダウンロード

氏名
会社名
部署名
電話番号
メールアドレス
備考

Quick Reply 公式サイト プライバシーポリシー

NTTデータ先端技術株式会社(以下、当社といいます)は、当社が定めた「個人情報保護方針」に基づいて、Quick Reply 公式サイト(https://www.quick-reply.jp/ 以下、当サイトといいます)をご利用いただくお客様の個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーの保護を行ってまいります。

サイトをご利用されるお客様にお伺いする情報について

当サイトは弊社サービス Quick Reply の情報を提供することを目的として運営されております。当サイトをご利用いただく際、以下の目的で個人情報を取得し利用致します。

  1. お問い合わせへの対応、回答のため
  2. 資料送付のため
  3. メールマガジン配信のため
  4. お客様の課題のヒアリングのため

お伺いした情報は、上記の目的のために第三者に提供し直接お客様へ回答、配送をさせていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

  1. 第三者に提供する目的
    1. 当社は、お客様の意思で当社に提供した個人情報を、上記の目的のために開示することがあります。その場合を除き、お客様の同意なく第三者に提供いたしません。ただし、以下b、cの場合については例外とします。
    2. 法令等の規定に基づき、裁判所等の官公庁より要求された場合
    3. お客様や当社の権利、財産、安全などの保護のために必要がある場合
  2. 個人情報の項目
    1. 氏名、会社名、部署名、電話番号、電子メールアドレス
  3. 提供手段又は方法
    1. インターネットによる配信
    2. 書面その他媒体による提供
  4. 提供先
    1. 当社が指定する提供先
  5. 提供先との間での個人情報の取扱いに関する契約
    1. 当社は提供先との間で個人情報の取扱いに関する契約を締結しております。

個人情報を正確にご記入いただけない場合、お問い合わせ等にご対応できない場合がございますのでご了承ください。

保証、及び責任制限
当サイトの利用は、お客様の責任において行われるものとします。当サイト及び当サイトにリンクが設定されている他のサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

準拠法
当サイトはNTTデータ先端技術株式会社の管理下にあります。

当サイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当サイトにアクセスされた方および当社の両者は、かかる法律原理の違いに関わらず、当サイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとします。

また当社は当サイト上で、アクセスされた方の環境において当サイトのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当サイトへのアクセスはアクセスされた方の自由意志によるものとし、当サイトの利用に関しての責任はアクセスされた方にあるものとします。



個人情報保護担当者
NTTデータ先端技術株式会社
Blue3事業部 戦略推進担当 担当部長
メールアドレス:個人情報に関するお問い合わせ窓口

上記、Quick Reply 公式サイト プライバシーポリシーに同意の上、「同意して資料ダウンロード」ボタンを押してください。